· 

京町家の守り神

京都の町中を歩いていて目にするもの・・・

先日紹介させていただいた “お地蔵さん” が地域を見守って下さっているとするならば、それぞれの住まいを守ってくださっているのが “鍾馗(しょうき)さん” です。

鍾馗さんは魔よけ・火除けの神様で、大切な家を守ってくれる!と京都では中屋根の上に置かれます。

古い町家がどんどん壊されていく昨今では数も少なくなっているそうですが、今でもあちらこちらで様々なお姿の鍾馗さんをお見掛けすることができます。

もちろん!弊社の屋根上にもいらっしゃいますよ。

右足で何かを踏みつけている(退治している?)ような、力強いお姿をなさっておられます。

弊社にお立ち寄りの際には是非お確かめくださいませ。

 

不動産部 永田