· 

都大路よもやま話【人体実験「健ダル」パー!】

腰痛持ちの私は、健康サンダルとして「一本歯下駄」を1年以上履いています。

初めて履いた時も腰に痛みがあったので、20m位の距離をゆっくり一回だけ歩きました。

二日目は同じ距離を二回歩き、3日目には腰の痛みが和らいでいたので、

庭履きとして履き続ける事にしました。

腰痛の原因の一つが、己の姿勢の悪さからで、

「一本歯下駄」を履くとバランスを取る為、体幹が鍛えられるようです

 

物臭者の私には、ピッタリのトレーニングシューズ(健康サンダル)です!

 愛用の「一本歯下駄」三本目の鼻緒の柄は赤べこ柄です。

 

使い始めてから1年経った頃、足の裏に変化が!

足の指の付け根が肉厚になっているのに気づきました。

どうやら筋肉が付いた様です。

外反母趾にならない為にも、足の指の付け根に筋肉を付ける事は大切らしいのです。

試しに、足の指で「パー」をやってみたら、何と!

自分でも驚く位、足の指が開くではありませんか!

お見苦しい写真で失礼致しますm(_ _)m!

 

健全な御御足の方にとっては、普通なのかも知れませんが、

私にとっては、大きな変化でした。

腰痛の緩和、外反母趾の防止と

「一本歯下駄」での人体実験をこれからも続けていこうと思います。

経理 銭ば婆小林