· 

西陣発~さくらんぼ通信 2「悲劇は突然に…」

今日も京都は気持ちの良い青空が広がっております。

そんな中、弊社中庭のサクランボもしっかりと色付き、沢山の可愛らしい実をぶら下げておりました・・・

そう、残念ながら”おりました”の過去形なのです。

ほんの1~2日前まではたくさんぶら下がっていたので、これは皆様にもご紹介しよう!と喜んでいたのですが、

今朝見てみると・・・!?

跡形もなく無くなっているではないですか!!!

どうやら鳥たちにやられたらしく、あたりにはその残骸もちらほら見受けられます。

確かに、数日前には小鳥やらカラスやらがたくさん来ていましたね。

美味しい実の在処を嗅ぎ付けられてしまっていたようです。

う~n、残念。

でも、どうにか残っていた1粒を発見しましたので、パシャリ!

艶々としてきれいなサクランボですね~

来年もまた楽しみにいたしましょう。

 

不動産部 永田