· 

都大路よもやま話【連続殺実事件・・・冤罪?、そして終焉】

約7年ぶりに数個の実を付けた檸檬の木でしたが、

一個減り、二個減り・・・と、

いつの間にか最後の一個しか残りませんでした。

この度、懸命な処置にも関わらず、

最後の一個もなくなってしまいました。

ずっと、犯人は檸檬の木を徘徊するコイツ(蟻)等だと信じておりましたが、

色々調べてみたところ、どうやら檸檬の木自体の栄養不足ではないか?

との見解も否めなくなってきました。

 

次回、花を付けてくれるまで、檸檬の幹に栄養をつけたいと思います。

 

経理 金庫番 小林 (大人の事情により、改名致しました)