· 

都大路よもやま話【祇園祭と言えば、何と言っても○○○です】

京都の三大祭りの一つ、

祇園祭もたけなわとなって参りました。

7月1日から神事が始まり、31日迄続きます。

17日の今日は、その中間点の『神幸祭』です。

祇園祭の鉾の巡行は、有名どころですが、

神祭(かみまつり)において外せないのが、

何と言っても、神様がお乗りになっている御神輿です。

祇園祭でも同様で、祇園祭と言えば、御神輿です。

 

17日の午後6時半頃、八坂神社の石段下には、

年に一度だけ、三基の御神輿が勢揃いします!

 

素戔嗚尊(スサノオのみこと)がお乗りになる、中御座

櫛稲田姫命(クシイナダヒメのみこと)がお乗りになる、東御座

八柱御子神(ヤハシラのみこがみ)がお乗りになる、西御座

 

それぞれの御神輿が三基と、担ぎ手が一斉に揃っている壮大なスケールの光景の中で、

三体の神様のパワーが、みなぎっているのを全身で感じ取れます!

 

経理 金庫番 小林