· 

健康トピックス

皆様、こんにちは。

「禁煙に睡眠・・・生活習慣の改善で健康寿命2年の違い」

健康的な生活習慣の人とそうでない人で、自立した生活が送れる

「健康寿命」に最大で約2年の違いがあることが、厚生労働省の

研究班の調査で分かった。65歳以上の人を9年間にわたり追跡調査。

健康的な生活をした場合、要介護になったり亡くなったりするリスク

を半減できることが明らかになった。

政府は10年間で健康寿命を1歳以上伸ばす目標を掲げているそうです。

 

普段の健康的な生活が健康寿命を延ばしますし、

自分の健康は自分で守ることが大事ですね。

 

建築部 山田