· 

都大路よもやま話【「比良の八講荒れ仕舞い」にご注意を!!】

春の訪れを感じる季節となりました。

初めて京都の厳しい冬を過ごされた方には、

待ち遠しい事と存じます。

 

一般的には「暑さ寒さも彼岸まで」と

昔から申しますが、

京都では「比良の八講荒れ仕舞い」が

過ぎると春が訪れると申します。

 

毎年3月26日に滋賀県で、

「比良八講」という行事が執り行われます。

この行事の日の前後に、

「比良おろし」と呼ばれる局地風が吹き、

その風の影響で京都でも寒の戻りがございますので、

くれぐれもご注意下さいませ!

 

 

経理 金庫番 小林