· 

女将さん’sガーデン♪

弊社のお庭にはサクランボやリンゴだけでなく、女将さんが育てておられる色々な草木がございます。

今日はその内の一つを紹介させていただきます。

皆さんこちらの植物はご存知でしょうか?

実はこれ「熊谷草」というラン科の植物だそうです。

葉っぱが面白い形をしていますね。

扇状に広がった葉っぱが2枚組み合わさって、まるでヨーロッパ貴族が着ていた服のフリル?のようにも見えますし、

翼を広げて求愛ダンスをしている鳥のようにも見えます。

そしてその間から茎が1本スーッと伸びて、その先には花がついています。

これまた面白い形をしていますね!

いかにもラン科の植物らしい形です。

袋状のところは唇弁というそうで、

この部分を、源平合戦の武将・熊谷直実(くまがいなおざね)が背負った母衣(ほろ)に見立てて「熊谷草」の名が付けられた、と言われているそうです。

姿は洋風でも、名前の由来は意外と古風な植物でした~

 

不動産部 永田