· 

今日は何の日#3

今日は、二十四節気の一つ『夏至』。

北半球ではこの日が一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が長くなります。

ちなみに、国立天文台暦計算室によりますと、

本日の京都の日の出の時刻は4:43 、日の入りの時刻は19:14となっておりました。

つまり昼の時間は14時間31分なんですね。

改めて数字で確認してみると、明るい時間帯を活用しないのがなんだかもったいない気がして、よし、早起きでもしてみるか!!という気にもなるような、ならないような…

それはさておき、太陽の恵みを活用するといえば!弊社のソーラー君ですね。

久しぶりに思い出しましたので、本日の働きぶりをチェックしてみました。

午後3時の時点のデータは下の画像の通り。

本日はうす曇りながらも頑張って発電してくれているようです。

ご苦労様♪

 

不動産部 永田