· 

W杯から祇園祭へ・・・

一昨日からの大雨の影響で、京都市内各地で避難指示が発令されていますが、

皆様のお住まいのあたりはいかがでしょうか。

ケータイにひっきりなしに届く緊急速報に不安な思いを抱きながらも、何とか無事に過ぎてくれることを祈るばかりです。

話は変わりますが、7月に入り、京都は祇園祭一色になります。

先日1日には【長刀鉾町お千度(おせんど)】が行われ、長刀鉾の稚児がお祓いを受け、2人の禿(かむろ)と長刀鉾町役員らと共に、八坂神社本殿を右回りに3周して祇園祭の無事を祈願する姿がニュースでも紹介されていました。

ご存知の方も多いと思いますが、祇園祭は

『この世に恨みを残して亡くなり疫病などのたたりを起こすと考えられた死者の霊(御霊)をしずめる祭りで,社伝によると,清和天皇の貞観11(869)年に疫病の流行をしずめるために日本中の国数と同じ 66本の鉾を立てて牛頭天王をまつり,神泉苑に神輿渡御を行なったのが始まりとされる。』

そうです。

祇園祭のパワーも借りて、この嵐を何とか乗り切りたい!

そして、残念ながら日本は敗退してしまいましたが、W杯はこれからがクライマックス!!

4年に一度の祭典も最後まで楽しみたいですね。

 

不動産部 永田