· 

暦の上では秋とはいえ…そして、台風も気になります。

今日の京都市内は薄雲が広がり、風もあるおかげでしょうか、予想最高気温は33℃。

連日の猛暑日に比べれば幾分か過ごし易い気がいたします。 8月7日は立秋でした。

暦の上では秋とはいえ、まだまだ日中の気温が35℃前後になる日も続きそうです。

お互いに熱中症等には引き続き気を付けましょう。

 

そして気象情報として気になるのが台風の動きです。

先日の12号に引き続き13号が只今東日本沿岸を北上中、さらには14号が新たに日本に向けて北上中とのこと。

今年は台風の当たり年なのでしょうか・・・

ところで、台風関連のニュースを見ていて気になったことがありました。

それは台風の名称です。

今回の13号は「SHANSHAN(サンサン)」、14号は「YAGI(ヤギ)」という名前がついているそうです。

これまでは、海外のニュースでハリケーンの名称を伝えていたのはよく耳にしていたのですが、

台風の名称も一緒に報じられているのには少し新鮮味を覚えます。

 

そこで少し調べてみたところ、気象庁のHP「台風の番号の付け方と命名の方法」という解説がのっていました。

(詳しくはこちら⇒http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html)

どうやら台風の名付けには法則があるようで、こちらによると、日本は星座の名称を付けるようにしているようです。

それで14号は「ヤギ」なのですね。

それにしても何故「ヤギ」座を選んだのでしょう…

「サソリ」座とかですといかにも猛威を振るいそうな気がするのですが、、、

こちらのリストには「ウサギ」や「コグマ」「ハト」といった、どちらかというと可愛らしい印象のする動物の名前が並んでいます。

きっと選ばれ方が心優しい方だったのでしょう~

 

不動産部 永田