Japanese / English

◆不動産


「建築・不動産・損害保険の協業による、皆様の本当の幸せ創りを目指して」

代々、出入りの大工として工務店を営んでおりました折に、 お客様の土地や建物に関するご相談をいただくことが多々ございました。 しかしながら、あくまでも弊社は建設業でしたので ご相談にお応えすることが叶わずにおりました。

 

ある時、お客様より相続物件のご相談を頂いた際 「宅地建物取引士の免許を持っているのなら不動産業を開いてもらって、 私の相続物件の売買を任せしたい」と言われました。

私自身、20代の頃、民間企業に勤めていた際に店舗開発やまちづくりの仕事を させていただいていたこともあり、不動産業にも馴染みやすく、これを機に開業させていただいた次第です。

 

さて、大工の始めた工務店は、木工事に長けているという利点があります。 明治以前まではお宮もお城もお家も、大工の設計・施工で行っておりましたが、 明治以降になると、木造以外の建物は、設計と施工が分かれるようになり、 大工が作る木造が残ったのは主に戸建住宅の分野と社寺だけとなりました。

 

大工の仕事は、他の職方の下地を作る他、無垢の木で仕上げをする 仕事もあることから、現場に最初から最後までいるのが大工であると言えます。 今でこそ無垢の木を扱える大工は少なくなってきましたが、だからこそ、 大工の工務店は、木造の現場を良く知っており、木造住宅の新築やリフォームが得意なのです。 木造建築で、大工のことを職頭(しょくがしら)と呼ぶ所以です。

 

一方、近年増えている自然災害により建築関連法規が強化され、科学の発達によって 耐震性やバリアフリー、省エネルギー対策が進み、新しいデザインが求められるようになってきました。 工務店としては、お客様と設計者、大工と職方、建築資材メーカー等の連携を 強く図ることが、より一層重要になってきております。 

 

弊社では、代々大工の工務店であることを旨とし、建設業と不動産業の協業によって 皆様が安心して快適に暮らせるお家を建てること、 また土地探しやリフォーム、賃貸管理やご売却、相続相談など、 「住」に関わる様々なご要望にお応え出来るよう、努めて参りたいと考えております。 併せて大学機関や士業の専門家との連携を強化し、相談機能の能力を高め、 住まいの相談役として、皆様のお役に立ちたいと願っております。

 

今後とも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申しあげます。

 

平成27年3月吉日

 


◆不動産部案内

商号 創業元治元年 小林工務店 (株式会社小林工務店)
代表取締役 小林 良洋 農学博士(木質構造) 一級建築士 宅地建物取引士
創業 平成27年 不動産部設立
事業内容 戸建住宅・マンション・京町家、新築・リフォーム 賃貸・売買・改修・相談
免許・許可登録 京都府知事(1) 第13549号

◆LIXILグループERA加盟店

『ERA(Electronic Realty Associates)は、ITを駆使した日本で最初の不動産フランチャイズチェーンです。その展開は、世界34の国と地域に広がり、国内500店、海外2,600店を越える国際的ネットワークとしてグローバルな活動をしています。

ERA加盟店は誠実、真面目、地域密着をモットーに住生活の総合サービス企業として、不動産の賃貸・売買、建築・リフォームなどあらゆるサービスを ワールドワイドなネットワークを駆使し、正確で豊かな住宅情報を誠実かつスピーディに提供しています。

 

LIXIL ERA JAPANは、住宅の窓や内外装建材・タイル、エクステリア、キッチン・バスルームといった水まわり設備などを製造・販売する株式会社LIXILをはじめとするLIXILグループのメンバーです。

弊社はERA加盟店として、お客様に安心して不動産取引をしていただくために、さまざまな保証サービスを提案し、公正でプロフェッショナルな仕事を行っています。』


◆弊社ではホームインスペクション(=住宅検査・評価サービス)

を実施しています。

ホームインスペクションは住宅診断や建物検査などともいわれ、住宅の設計・施工に詳しい建築士などの専門家が、住宅の劣化状況について調査を行い、欠陥の有無や 補修すべき箇所、その時期などを客観的に診断するというものです。

住宅の購入前や、ご自宅の売り出し前にホームインスペクションを行うことで、建物のコンディションを把握し、安心して取引を行うことができます。 是非ご活用ください。